ブリリアンカットが基準

指輪

色や大きさで変わる

長い間眠ったままのダイヤモンドを買取ってもらう場合、事前にそのお店が古物商許可証をサイトや店舗に掲載しているか、確認しましょう。古物商許可証を提示していないお店の場合には、違法で取引している可能性が高い為、不当に買いたたかれる恐れがあります。そのため、買取サービスを利用する場合には、出張査定であっても必ず古物商許可証を見せてもらってから取引をしてください。また、ダイヤモンドは他のアイテムと一緒に買取をしているお店よりも、宝飾品専門で取引をしている会社を選びましょう。お店によっては買取査定を行うための単位が定められており、あまり小さなダイヤモンドでは受け付けていないところもあります。どれくらいの大きさから受け付けているのか確認し、査定を依頼する前に自分の持っているものを確認してください。また、ダイヤモンドの鑑定書・鑑別書両方が揃っている事が高値で買ってもらうポイントですが、あまり古い鑑定書の場合、鑑定し直すこともあります。お店によって買い取る価格は一般的なラウンド・ブリリアンカットを基準としていますが、それ以外のカットでも買い取り可能です。ただし、ラウンド・ブリリアンカットとは価格の基準が異なる為、前もって担当者の話を聞き、納得の上査定を依頼しましょう。1つの店舗だけでなく、ダイヤモンドの査定に定評のある複数の店舗に査定依頼する事が、高値で買取ってもらうポイントです。事前に口コミで評判の良い会社を見つけ、査定を依頼することで、高値につながる可能性が高くなるでしょう。

Copyright© 2018 ダイヤモンドの買取はプロに頼もう【優良店を見抜くコツをリサーチ】 All Rights Reserved.